いげの日常日記

自己満足の日記です。一人娘の事やら漫画の事やら書いてます。

初めての胃の内視鏡検査

先日人間ドックへ行ってきました。
今まで胃はバリウム検査だったのですが、旦那が口からの内視鏡検査を体験してきて「トイレが詰まる心配がないから」と勧めてきたので、今回初めて内視鏡検査をやってきました。
ちなみにバリウムは毎回発泡剤を飲んで吹き出している私。
粉薬も数年前までオブラートに包まないと飲めなかった私。
ところどころお子ちゃま体質な私です。

 

内視鏡検査の感想は・・・

「死ぬかと思った」

です笑

 

以下内視鏡検査体験記をどうぞ。


内視鏡検査の前準備でもうつらい

人間ドックの一通りの検査を終えて、胃の内視鏡検査は一番最後でした。
まず胃を見やすくする?液体を飲みました。
そしてすぐさま検査室へ。
ベッドに座り、喉に麻酔をつける為、麻酔薬が入った氷を舐めました。
これが苦手な味で・・・きつかったです。
舐め終わるまで皆さん室内で待機なのでその空気感もきつかったです。 

いよいよ口から内視鏡が入る!

緊張しすぎて色んな説明を上の空で聞いていました。
アゴはベッドにずっとつけたままで、よだれは気にせず出し続けてください、とかだったかな。
で、左側をベッドにつけて横向きの体勢になり、いよいよ内視鏡が挿入されていきます・・・!!
内視鏡が喉を通過した瞬間咳き込む私。
鼻で息をしなくちゃと頭では分かっているのに鼻呼吸ができない!
え、口呼吸できるの?できない?
これ息止まって死ぬ?とパニック!
右手上げたらやめてくれるかな?と色々グルグル考えている内に何とか鼻呼吸にたどり着けました笑
人間、パニックになると普段できている事ができなくなりますね。
看護士さんがずーっと背中をポンポンと叩いてくれてたのが嬉しかったです。
内視鏡が胃にたどり着いて風船を膨らますよと説明されたのですが、私は息をする事に全集中していたので胃の苦しさは全然感じませんでした。
鼻呼吸を切らしたらあかんとめちゃくちゃ必死でした。 

内視鏡検査終了・・・結果は?

多分5分くらいの時間だったのですが長く感じました。
内視鏡を抜いた後は胃液やらヨダレやらの液体の後始末。
コロナ感染予防で待合室にゴミ箱を置かれていなかったので、検査室でティッシュで液体を拭いました。
拭っても拭っても取りきれない液体・・・。
初めての体験に動揺を隠せませんでした。
看護士さんすみません、という気持ちでした。

その後映像を見ながら説明を受けました。
「胃が荒れているね」と言われ、あ〜ストレスかなと納得。
仕事で色々あるのでね。
そして「来年も内視鏡検査の方がいいかもね」との事でした。
おぉおおおおお。
頑張ります。

 

娘と長生きする為にも年1の人間ドック

年1回の人間ドックは旦那の健康保険で受けられています。
自分は大丈夫〜と言っていられる年齢ではなくなってきたので、めんどくさいけどしっかり受けていきたいと思います!

f:id:igeige:20210504224819p:plain